読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python 3.0 Inside Out

python event

第6回 InfoTalk柴田さんPython 3.0 Inside発表を聴講してきました。

2009/05/21 資料とリファレンスのリンクを追記

発表資料 20090515shibata.pdf がアップされていました。
参考までに作成したリアルタイム・マインドマップをアップしました。(完全網羅しているわけではありません)

余談ですが、コピックチャオという筆ペンのようなマーカーを初めて使ってみました。以前からボールペンでマインドマップのラインを描くのに違和感を感じていました。しばらくコピックチャオで描いてみようと考えています。

閑話休題python ならではの、読み易さ・書き易さを実現する一貫した言語仕様やそれらの仕組みについて、wikipedia:直交性_(情報科学)という言葉で表現されていました。

直交性: ひとつの要素について知れば、他の要素でも類推がきく

私もそろそろ python 3 でコードを書く勉強を始めないと、、、とずっと思っていました。講演の中で新機能の1つとして Set 型(集合型)のリテラルや内包表記を説明されていました。おー、なるほどーと感心したので、先ずは Set 型を使ったサンプルに後日、挑戦したいと思います。

Python 3.0.1 (r301:69556, May 16 2009, 06:55:45)
[GCC 4.0.1 (Apple Inc. build 5465)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> {1, 2, 3, 3, 1}
{1, 2, 3}
>>> {x for x in [1, 2, 3, 3, 1]}
{1, 2, 3}

リファレンス:
第6回InfoTalkの開催報告
第6回InfoTalkでPython 3.0のお話をしますが現時点であと一人しか申し込めなくなっている件
InfoTalkでPython 3.0のお話をしてきました
明日はInfoTalk
「第6回InfoTalk」参加報告☆

広告を非表示にする