読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準入力の基本 : 2

python

呼称: 標準入力の取得2
目的: プロンプトを表示して標準入力を取得する
特徴: 改行コードの取扱いがポイント
用例: 対話的な標準入力は raw_intput()、パスワード取得は getpass()
備考: 標準入力から1行のみの取得にも使える、また改行コードは除去される

#!/bin/env ptyhon

L = []

# get standard input
s = raw_input()
L.append(s)

# get standard input with prompt
s = raw_input("name : ")
L.append(s)

from getpass import *

# get standard input without echo-back
passwd = getpass("passwd : ")
L.append(passwd)

# get login name
user = getuser()
L.append(user)

# output
print '-' * 10
for i in L:
    print i

実行結果。

abc
name : def
passwd :
                  • -
abc def ghi t2y

追記:
推奨ではないけれど、用途を限定すれば input() もあります。raw_input() は文字列を返すので、例えば、数値限定だと変換が不要です。

>>> # eval(raw_input(prompt)) と同義なので注意が必要
>>> i = input()
3
>>> type(i)
<type 'int'>
>>> input()
(lambda x : x**2)(i)
9
>>>

リファレンス:
2.1組み込み関数 -input-
2.1組み込み関数 -raw_input-
標準入力の基本 : 1

広告を非表示にする